Posted 1 minute ago
コミュ障がどうので辞めて行った人が、別の会社でそれなりにやっていけてるらしいのを聞いて、コミュニケーションの責任は一方だけにあるのではないというのを感じずに居られない
(via mug-g)
Posted 6 minutes ago
mapleshield:

Autumn vineyard - Villány, Baranya, Hungary (by Gabor Gonczol)

mapleshield:

Autumn vineyard - Villány, Baranya, Hungary (by Gabor Gonczol)

Posted 12 minutes ago
人と違うことが悪いことの様に感じる日本の空気と比べると、人がまさか同じはずがないという正しい認識のアムステルダムの空気はやはり同じ地球上とは思えない程の開きを感じる。
Beautiful Cloud Amsterdam | 当たり前のこと (via jinon)
2007-08-06 (via gkojay) (via gkojax) (via nagas, ontheroad) 2009-05-12 (via gkojay) (via karlmcbee) (via suzukichiyo) (via pipco) (via shinoddddd) (via reretlet) (via fishandmush) (via nemoi) (via rosarosa) (via rosarosa-over100notes) (via nwashy) (via pipco)
Posted 18 minutes ago
Posted 24 minutes ago

-blunt:

I’d like to thank the academy.

Posted 30 minutes ago
生産性についての至言「プレッシャーをかけられても思考は速くならない」は、この一行のために再読の価値がある。
Posted 36 minutes ago
Posted 42 minutes ago
弟は心が折れて勤めていた会社を辞めて無職をしていた時期があり、「ネイバーまとめ」で家族を養い生きていこうとしたが死ぬほどまとめた結果が日給300円でw今はがんばって就職した。彼は「自分にサラリーマンの収益性の高さを教えてくれたネイバーまとめは命の恩人。」という謎の感謝をしてるw
Posted 47 minutes ago
Posted 53 minutes ago
Posted 59 minutes ago
Posted 1 hour ago
Posted 1 hour ago
プラトン、漱石、フーコー、ジョブズ。
彼らは、とても理性的論理的な人々だったけれど、
だからこそよくわかっていた。
理性だけでは足りないのだ。
どこか狂気の力を借りなければ、
高いところへいけないことを。
Posted 1 hour ago

画面で考えるんじゃなくて,やって来た人がどうなって何をしてどう帰っていくか,というインタラクションで考えるのが大事だと思う.

たとえば,ハンバーガー屋だったら,やって来て,カウンターでメニューを見て,なんとかバーガーのセットとか注文してお金払ってちょっと横によけて待つ,ハンバーガー受け取ったら席まで運んで食べてゴミ捨ててトレイは重ねて帰る.こういうインタラクションが分からないままハンバーガー屋の設計をすることはできない.カウンターからメニュー撤去するとどうなるかとか想像すると,デザインを買えるとインタラクションが変わることが分かると思う.客から見ると上の動作だけど,ハンバーガー屋として機能するには,店員のインタラクションも合わせて考える必要がある.

Posted 1 hour ago
関西弁の「知らんけど」と英語のJust sayin’って全く同じ。無責任にテケトーなこと言った後で付ける。便利な言い逃れ。