Posted 9 hours ago
帰宅したら、飼い猫がじっと黙ってクッションに座っていた。
いつもは玄関まで迎えに来てくれるのに、やけに大人しいなと思ったが放っておいた。
しかし、いつまで経っても動かないので、具合でも悪いんじゃないかと心配になり、
身体を見せてもらおうとしても頑として動かない。
思い切って抱き上げてみようとしても、踏ん張って素直に抱かれない。
無理矢理抱き上げたら嫌がって暴れ、猫の足がクッションに当たってクッションがずれて、
その下から首と胴がちぎれたぬいぐるみが出て来た。 それは猫のオモチャだから壊しても別に構わないのに、
猫は「うわぁぁ見つかった怒られる」という顔でションボリ。
ぬいぐるみを縫って直してやると、
いつもは咥えて振り回してぶん投げたり抱き付いて連続後ろ足蹴り入れたりするくせに、
ゴロニャンゴロニャン言いながらぬいぐるみに頬擦りして寝床に持っていって、今添い寝してる。
子猫の時からお気に入りのオモチャだし、なんだかんだで大事にしてたんだなーとなごんだ。
Posted 9 hours ago
Posted 9 hours ago

長男の遠足だか社会見学だかがあって、使い捨てカメラが推奨だったようで自分で買ってきた。長男はフィルムカメラについて知っているが、次男はデジタルカメラしか知らない。

次男:「おにいちゃん、このカメラ画面ないじゃん」
長男:「画面じゃなくて、ここから覗くの」
次男:「あれー、ちっちゃいなー、ズームはどこ?」
長男:「これはズームないの」
次男:「撮ったヤツはどうやって見るの?」
長男:「現像ってのが必要だから、すぐには見られない」
次男:「えええーっ、そしたらうまく撮れたかどうかわかんないじゃん」
長男:「うん、わかんないよ。全部撮り終わってから現像する」
次男:「不便だなー。帰ってきてからパソコンでゲンゾーするの?」
長男:「お店に出すんだよ」
次男:「ええええーっ、自分で出来ないのー? なんだそれ」

現在と未来におけるフィルムカメラの立場はきびしいな。

Posted 9 hours ago

ayashikwei:

Fujinomiya-city, Shizuoka, Japan.

暑中お見舞い申し上げます。
I would like hot weather sympathy.

Posted 9 hours ago
部屋が綺麗な人は、ここに閉まったから、あの道具はここにある、という探しかたをするんだけど、汚い人は、俺ならこの辺にあの道具を置きたがる、という過去の自分との心理戦をやる
Posted 9 hours ago
こういう古いタイプの会社は、経営者がおそらく「まじめに働く」ことを重視しているのだろう。みんながスーツを着て仕事していると、たしかに「まじめに働く」雰囲気は出るかもしれない。しかし、実際は仕事がやりにくくなるので、成果物の品質が下がるだけだ。
Posted 9 hours ago
あと徹夜明けで風呂に入ってはならん。不眠で体温低下してるとこに熱い湯を浴びると温度差に身体がついて行かなくてプツッと死ぬ時がある。クリエイターがよくそれで死んでると聞く。特に早朝の時間帯が危険。
Posted 9 hours ago
Posted 10 hours ago

kotoripiyopiyo:

46187:

クイズ

日本と他国の大きさ比べ

Posted 10 hours ago
Posted 10 hours ago
jayride:

vtecforever:


Heel-Toe Shifting Technique

I can’t stop watching this

Anytime I see heel and toe I reblog. Every. Time.

jayride:

vtecforever:

Heel-Toe Shifting Technique

I can’t stop watching this

Anytime I see heel and toe I reblog. Every. Time.

(Source: grupertawesome)

Posted 10 hours ago
ツイッターを過度に活用した結果として、妻が子どもを連れて別居してしまいました。
Posted 10 hours ago
Posted 10 hours ago
昔関越練馬の入り口付近に住んでた事あって車で遊びに来た友人とかうっかり車線間違えると一般道からスルッと埼玉方面まで引き返せない上金取られる孔明の罠みたいな所だった

Twitter / kanzakihiro

かんざきひろさん。

(via kikuzu)
Posted 10 hours ago